カテゴリー
植毛失敗

一番気にすべきは生え際

植毛で一番気にしたいのは生え際です。
1回で何本植えられるとか、痛くないとか、金額とかも重要ですが、術後の仕上がり次第でそれらは全く意味を成さなくなります。
頭頂部だけ植毛したいという人にも参考になりますので最後まで読んでください。

自毛植毛の失敗ケースとして、傷の次に多いのが仕上がりの不自然さです。
人工植毛と違い自分の毛なので不自然になることは無さそうですが意外と多いんです。

その中でも多いのが前述した生え際の不自然さです。
生え際はよく観察するとジグザグしていて産毛が生えていたり緩やかにカーブしていたりします。
これを無視して直線的にパッツン!と植毛されると見るも無残なとこに・・・
これが不自然な生え際の原因なんです。

植毛クリニックを選ぶ時や訪問するときは必ず「生え際の処置」について質問しましょう。
理論的に懇切丁寧に説明してくれるドクターであれば貴方はラッキーです!
そのドクターは確かな腕を持った優秀なドクターである可能性がかなり高いでしょう!

逆にあまり説明せず、金額や施術時間が短い等の説明ばかりするクリニックは要注意です。
ドクターも三流で術後のイメージも考えずただ機械的に処置されて終了。
直してくれと訴えても泣き寝入りするしかないケースも多々あります。

そうならないためにも事前調査はしっかりやりましょう。
前述した生え際に高いこだわりを持ったドクターがいます。
東京新宿にあるアスク井上クリニック院長の井上浩一ドクターです。
井上院長は患者さんごとに術後のイメージをしっかりと持ち、一人ひとりに適した内容で的確な治療プランを提案してくれます。
予算も考慮してくれる優しいドクターなんです。
お人柄のいいドクターの周りには必然的に良いスタッフも集まります。
植毛の施術はドクター以上にスタッフのスキルが要求されます。
アスク井上クリニックはこの点でも他クリニックを凌駕しているでしょう。

仕上がりも術前の丁寧さから期待できるとおり最高です。
「植毛した」と聞かされない限りバレないレベルです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です