カテゴリー
植毛失敗

植毛が怖い?そんなときは育毛や発毛に効果がある「プラセンタ治療」

 

植毛が怖い?そんなときは育毛や発毛に効果がある「プラセンタ治療」?

そもそも「プラセンタ治療」とは一体何なのか?まずはそこからご説明したいと思います。正直言って薄毛対策として、育毛や発毛手段としてのプラセンタ…って全くイメージがないですよね。

特に薄毛が気になっていてもプラセンタそのものはよく知らない!という方(特に男性)は多いと思いますので、「プラセンタとは何か?」そして「プラセンタ治療とは具体的にどうするものなのか?」「それってどういった効果を生むのか?」という点を説明していきたいと思います。

「プラセンタ」とは「胎盤」のこと!

プラセンタとは、日本語でいうと「胎盤」のことです。胎盤がなぜここまでもてはやされているのか?とちょっと疑問に思う方もいるかもしれませんね。

短期間で成長する赤ちゃんを支える役目を持っているのがプラセンタ。

プラセンタとはアトピー性皮膚炎、花粉症の症状の改善や美肌、美白、アンチエイジング、コラーゲン生成のサポートなどの効果がある事が医学的にも証明されています。

栄養素がぎゅっと詰まっているのは間違いありませんよね。

プラセンタには

  • ヒトプラセンタ
  • 豚プラセンタ
  • 馬プラセンタ

など様々な種類があり、含まれている成分の量やにおいなどに少々の違いがあります。

以前は牛プラセンタが非常に多く使用されていましたが、BSE(狂牛病)問題により現在牛プラセンタは使用されていません。

薄毛対策としての「プラセンタ治療」はどんなもの?

そんなプラセンタはどのように薄毛対策として使用されるのでしょうか。

端的に言ってしまえば、「プラセンタを頭皮に注射する」という方法です。

治療によっては内服薬としてプラセンタを飲むこともありますが、基本的には注射による施術ですね。

頭皮に直接プラセンタを注入するため、ダイレクトに効果を感じることが出来、かつ即効性を感じられるのが魅力的な薄毛・AGA治療方法と言えそうです。

なぜ直接頭皮に注射する必要があるのか、皮下注射や筋肉に注射した場合は全身にアンチエイジング効果などの美容効果を受けられるものの、全体的な効果としては緩やかなものになります。しかし頭皮に注射した場合は局所的なため得られる効果が高いんです。

また、プラセンタ注射は現在のAGA治療で最も効果が高いと言われている「HARG療法」の一環として利用されることも多いです。

HARG療法は育毛・発毛効果が高いカクテルを頭皮に注入する治療方法ですが、カクテルを注射する前に頭皮をいい状態に持っていく目的で、プラセンタ点滴やプラセンタ注射がよく利用されていますね。

プラセンタ注射による効果1.発毛促進因子が豊富!

プラセンタには「成長因子」という非常に重要な成分が含まれています。成長因子とは、細胞分裂を活発にして細胞を臓器に作り変える働きを持っています。

そのため成長因子が髪の毛の元となる「毛母細胞」の増殖を促し、毛母細胞の数を増やすことで毛髪を作り出すスピードが向上します。

プラセンタ注射による効果2.AGAの原因のホルモン減少!

AGAの原因は男性ホルモン(DHT)が大きく関わるとされています。

プラセンタにはホルモンバランスを調整してくれるパワーがあり、その中で薄毛・抜け毛の原因となる「DHT」の分泌を抑えてくれるんです。つまり、薄毛の抑制効果が高いということですね。

また、女性の薄毛の原因もホルモンバランスの影響が強いと言われていますので、プラセンタ注射による改善が見込めます。

プラセンタ注射による効果3.血行促進効果も高い!

薄毛で悩んでいる方の多くは、頭皮の血行が悪い状態です。

プラセンタには血行促進作用もあり、血行をよくすることで毛母細胞の働きを活性化し、太く強い髪を作ることが出来ます。

プラセンタ注射による効果4.活性酸素除去効果も!

我々の細胞を錆びさせてしまう「活性酸素」。

プラセンタにはこの活性酸素を除去する効果もあるんです。いわゆる「アンチエイジング効果」ですが頭皮にとっても重要で、毛穴にたまった脂質が活性酸素によって酸化すると毛母細胞を傷つけたり、頭皮が炎症を起してしまうなど頭皮環境が悪くなってしまうので、防止策として非常に効果的です。

プラセンタ注射による効果5.ストレス軽減効果もあり!

薄毛の原因のひとつと言われているのが「ストレス」です。プラセンタにはストレスなどで働きが悪くなってしまった「自律神経」を調整する作用があり、うつ病にも効くとまで言われているほどです。
円形脱毛症の大きな原因である「ストレス」の軽減にも役立ちます。

女性に嬉しい効果がたくさんあることは知っていたが、まさか髪の毛にもいいとはな!特にAGAの原因になる男性ホルモンの減少に効果があるなんて、見逃せないぞ!

どうしてプラセンタが有効?デメリットはないの?

プラセンタ治療(注射)は非常に薄毛治療に効果が高いということはお分かりいただけたかと思います。

ただ、効果が高いからといって危険性が高ければそれは「ハイリスク・ハイリターン」となり選択肢としては選びにくいですよね。

ですので、このトピックではプラセンタ注射を受ける前に知っておきたい疑問、そしてそこからわかるメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

即効性があるので効果を感じやすい!

プラセンタ治療の特徴といえるのは、他の治療方法に比べると即効性がある(感じることが多い)ことでしょう。

頭皮に直接注射をしてプラセンタを注入しますので、早くて3日程度でその効果を実感出来る人もいるようです。「帰り道に頭皮がぽかぽかして血流がよくなったのがわかった!」なんて声もあります。最初は効果を感じられなくても2度、3度と注射することによって効果を感じる人も。

どうしても薄毛の治療は時間がかかる傾向にあり、即効性を感じるのは正直難しいのですがその中でプラセンタ治療は効果を感じやすい薄毛治療といえるのではないでしょうか。

女性の薄毛にも効果あり!美容効果も○

プラセンタ治療は、女性の心因性(ストレス)からくる円形脱毛症や、ホルモンバランスが崩れたことによって起こる「女性AGA」、「びまん性脱毛症」にも効果が高く出ると言われています。

しかも美容効果もあるのでプラセンタ治療にはうってつけ!と言えそうですね。また、女性であれば気になる白髪にもプラセンタは効果あり!こちらはサプリメントでも効果を感じられることが多いようです。

気になるのが「妊娠中や生理中でも治療を受けていいのか?」という点です。サプリメントなどであれば生理中及び妊娠中の摂取は全く問題がなく、ホルモンバランスが整えられるので逆に摂取したほうがいい、とすることも多いです。

しかしクリニックの中には「妊娠中の方はお控えください」と記載しているところもあり、扱っているプラセンタの濃度や治療内容によって変わるのかもしれません。カウンセリングを受けることになると思いますので、その時医師に聞いてみるのが確実です。また、商品が男性用のものの場合、女性の使用が不可のもの、妊娠中の使用が不可のものもあります。

プラセンタ注射、痛みはあるの?あるとしたらどれくらい?

注射、と聞くと思わず「うわっ」と思ってしまう方もいるかもしれません。針を刺すわけですから、やはり痛みが伴うのでは…?との予想がつきますよね。

プラセンタ治療における注射の痛みはどのくらいなのでしょうか。

クリニックによってやり方が違いますので一概には言えませんが、一般的な注射針よりも細いものを使用しているところであれば、ほぼ痛みはないようです。とはいえ痛みを感じやすい方も中にはいますので、そういう方には麻酔クリームを塗布してから注射するようにしています。

また、「さくらビューティークリニック」のように針のない注射器である「MEDJET(メドジェット)」を使用しているところもあります。

痛みの感じ方は人それぞれですので、痛いと感じた時に何か対策してくれるクリニックを選ぶ、という考え方も悪くなさそうですね。

プラセンタ治療における副作用は?危険性は0ではない

プラセンタ治療の副作用や気をつけておくべきことも、実はあります。

まずは「副作用」。プラセンタは基本的に副作用はありません…が、プラセンタ注射を受けた方の中には痒みや軽い痛みを感じる方もいるようです。血行促進効果による痒みかもしれませんね。しかし中には「悪寒、気分が悪い、発熱」といった症状が出ることもありますので、その際は医師に報告かつ注射してもらうのは控えましょう。

死亡に繋がるような重篤な副作用はプラセンタそのものだけではないと言われていますが、最近多い「カクテル注射」の場合は注意が必要です。

カクテル注射とは様々な効果を持つものを合わせたもの(お酒のカクテルは複数種類をあわせますよね)で、例えば育毛の場合は「プラセンタ+育毛効果がある成分」のカクテル注射を行っているところもあります。カクテル注射は一度の治療で様々な効果を受けることが出来るので非常に魅力的なのですが、プラセンタのカクテル注射の場合思わぬ副作用(血圧低下・呼吸困難など)を引き起こす可能性があるので、利用するのであれば医師との相談の下、慎重に決断することをおすすめします。

また、美容クリニックの中にはプラセンタの「静脈注射」や「点滴」を行っているところもあります。静脈注射の方が体内に直接入るので効果が高い…と言っているようなところもあるようですが、医学的にそれは証明されていません。

プラセンタ注射を受けると献血が出来ない!

日本で注射可能なプラセンタはヒト由来の2種類ですが、厚生労働省はプラセンタ注射を受けた人の献血は禁止、としています。

その理由はプラセンタに何かしらの感染病の元が入っていた場合、輸血を介して感染してしまうことを防ぐため…とのことですが、これまでそのような症例・事例は一度もありません。しかしながら不安点は潰しておこう、ということでしょうね。

献血することは出来ませんが輸血することは可能です。また、臓器提供や親子間での輸血は問題なく行えます。

加えて献血を控えなければいけないのはプラセンタ注射や点滴を受けた人だけですので、サプリメントやドリンクなどの経口摂取であれば問題なく献血することが可能です。

たくさんのメリットもあるが、献血できなくなったり、カクテル注射に気をつけなければいけないなど注意する点もあるんだな。しかし痛みがないのは個人的に嬉しいところだ…。治療に痛みはつきものだが、少ないに越したことはないからな。

費用はどれくらい?期間は?気になる金銭面もチェック

メリットやデメリットがわかったら、次は費用ですよね。薄毛の治療はどうしてもお金がかかることが多く、金銭面は気になるところ!という方も多いのではないでしょうか。

このトピックでは、プラセンタ治療にかかる費用や期間などに加え、実際に施術を行っている医療機関の料金プランなどをご紹介します。

他のAGA治療と同じく、保険の適用外なので注意

プラセンタ治療(注射)は、他のAGA治療と同様に自由診療扱いのため、保険の適用外となります。プラセンタ注射が保険適用されるのは「肝機能障害」「更年期障害」「入分泌不全」の治療に使用する場合のみなので、美容目的や薄毛の解消には残念ながら適用されないんですね。

しかしながら価格は驚くほど高い…というわけではないので、プロペシアなどの投薬治療に比べたら低いといえるかもしれません。

価格は「アンプル」の場合と「1本」の場合がある

医療機関(クリニック)によって、価格が「アンプル」ごとか「1本」か、単位が違います。前者はアンプルの単価なので混乱することはありませんが、後者の場合1本の注射で何本のアンプルを使用するのかわからないため、価格が見えにくい部分があります。

1回の診療でどれくらいかかるのかなどカウンセリングの時点できちんと確認しておきましょう。

先ほども触れましたが、厚生労働省が認可したヒトのプラセンタは2種類しかありません。

つまり、どこでプラセンタ注射を受けても注入されるプラセンタの質は変わらないということです。

そのため他のサービスや注射の方法(痛みが少ない特別なものを使用しているなど)によって価格が変わることもありますし、自由診療なので言い方は悪いですが価格を高めにとっているところもないとは言えません。

大体の相場として1アンプル1,000円~2,000円程度と言われています。あまりにも高い!と思ったら他のクリニックのカウンセリングを受けてみてもいいでしょう。

治療期間はどれくらい?どのくらいの頻度で注射する?

プラセンタ注射は1回でも効果はでますが、体外に排出される分もあるため効果を維持・継続するためには定期的な注射が必要です。

クリニックによっておすすめする回数は違いますが、大体は月に1回~2回、6ヶ月程度を1クールとしていることが多いです。

次にいくつかのクリニックのプラセンタ注射の価格をご紹介していますが、例えば「藤沢駅前AGAクリニック」であれば「初回は1週間に1回、その後は2週間に1回」としています。

定期的な注射が必要だからこそ、価格も大切。もちろん安いほうがいいですが、付加サービスで価格が上がっていることもあります。また、注射の料金にプラスして初診料や再診料がかかることもありますので、総合的な価格を計算してから比較するほうがいいですね。

実際の価格はどんなもの?クリニックの価格を調査

実際にプラセンタ注射を行っているクリニックをいくつかピックアップし、どれくらいの価格となるのか調査しまとめてみました。

医療機関名 価格 初診・再診料
東京ロイヤルクリニック
AGA薄毛治療センター
3本 \13,500
(2本・4本・5本もあり)
無料
イデア
美容皮膚科クリニック
1本 \1,720 カウンセリング
無料
NTクリニック広島 1アンプル \1,000
(1回の施術で2アンプル程度使用)
不明
姫路さくらクリニック 1回 \10,000 初診\3,000
再診\1,000
藤沢駅前AGAクリニック 1回 \1,000 初診\3,000
再診\1,500
まさの
メディカルクリニック
女性シングル:\16,800
男性ダブル:\25,200
※男性はカクテル注射
(プラセンタとフィナステリド)
初診\2,415
再診\1,050

それぞれクリニックによって結構価格が違いますので、カウンセリングなどでより深く治療内容や治療期間、1回の価格などを聞いてみる必要があるといえるでしょう。

何より施術してくれる医師と信頼し合えるか、これが大切ですね。

もし動物性プラセンタも心配という方には植物性プラセンタがオススメです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です